行政書士 手塚秀一
 
行政書士手塚秀一事務所
〒079-8412
北海道旭川市永山2条21丁目1-15
TEL.0166-53-9007
FAX.0166-74-5350
行政書士事務所
・会社設立手続 建設業・介護事業・運送事業などの許可申請手続
相続手続き・遺言書作成サポート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
qrcode.png
http://t-gyosei.jp/
モバイルサイトにアクセス!
004255
 

個人様向け業務案内

 

相続手続きのご案内

相続手続きのご案内
 
 当事務所での、相続手続きの主な業務は次の通りです。
 
 ①遺産分割協議書の作成
 
  相続財産のうち、土地は長男に、建物は配偶者、預金は相続人全員に
    等しく分けたいなど、法定相続分とは違った割合で分配したいときに
    作成します。
 
    相続人全員の承諾(それぞれ、印鑑登録証明書及び実印が必要となりま
    す。)が必要なので、もめることがありますが、成立すれば土地建物の
    共有関係をなくすことができ、将来的に複雑な相続関係になることを解
  消することができます。
 
 ごく普通の家庭では、遺産分割協議書なんて必要ないと思いますが、当事務所では、そのごく
  普通の家庭からの依頼がほとんどです。以下依頼例の一つを参考にして下さい。
  <例1>
  相続人  妻、長男、長女の3人 (一切相続人間にもめごとがありません。)
  相続財産 土地、家、預金1千万円、国債500万円
  相続割合 土地は長男、家は妻、預金及び国債は妻(ただし、少し長男と長女に分ける。)
  こんなよくある例でも不動産の名義変更手続き、預貯金の名義変更や解約手続きに遺産分割協議
      書があれば、すんなりと手続きが済み、のちのトラブル防止にもなります。
  
 ②戸籍謄本、除票等の収集
   
      金の名義変更や解約、遺族年金などの 相続手続きのなかでももっとも
    手間がかかるのは、戸籍謄本の収集です。特に被相続人(亡くなった人)
    の戸籍は生まれてから死亡するまでのものを取得しなければなりません。
 
    かつ、戸籍の存在する市町村で取得しなければなりません。
 
    しかしながら手続きに必要な戸籍謄本さえ取得すれば、ほとんどの手
    続きはスムーズに行きます。
 
  ③銀行預金の名義変更、解約手続き
  預金の相続手続きは、遺言書、遺産分割協議書の有無で手続き内容が
    異なってきます。
 
    この手続きで遺産分割協議書を作成していて預金の相続人が指定されて
    いれば、その相続人にその預金金額が支払われます。
 
    預金の相続手続きにおいても、戸籍謄本の収集は必要となります。
 

遺言書作成支援のご案内

遺言書作成支援のご案内
 業種別許可申請
・届出等一覧
 
 
建設業    詳細
建設業許可申請
業種追加
 許可更新申請(5年ごと)
各種変更届出
建設業決算報告書(毎年)
 
 
運輸業    詳細
一般貨物自動車運送事
 業経営許可申請                
貨物利用運送許可申請
各種変更届出
運送業事業報告書(毎年)
 
 
産業廃棄物処理業
      詳細
産業廃棄物収集運搬業
 許可申請
特別管理産業廃棄物収
 集運搬業許可申請
許可更新申請(5年ごと)
各種変更届出
 
 
介護事業 詳細
居宅介護支援指定申請
居宅サービス指定申請
 ・訪問介護・通所介護他
地域密着型サービス指定
 申請・小規模通所介護他
有料老人ホーム設置届
各種変更届
指定更新申請(6年ごと)
 
 
 農業
農地法3条許可申請
農地法4条許可申請
農地法5条許可申請
農業振興地域除外申請
 
 
各種営業
食肉販売業営業許可申請
古物商許可申請
酒類販売業免許申請
 
 
 
 
<<行政書士手塚秀一事務所>> 〒079-8412 北海道旭川市永山2条21丁目1-15 TEL:0166-53-9007 FAX:0166-74-5350